真夜中は旦にゃ様 〜モノノケ恋奇譚〜/帆高けい

真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~ (メディアワークス文庫)
真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~ (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年5月刊。
かわいかったー!
呪いにかかった許嫁を助けるため、妖怪たちを相手に奮闘する女子高生の物語です。

許嫁への恋心フルパワーで頑張る大和撫子系ヒロインがめちゃくちゃ魅力的。
そして、呪いのせいで年齢の割に免疫がない純情ヒーローは可愛いにゃんこでした。
ムラムラすると猫に変わる呪いという「えっ、それって色々モロバレでは・・・!」な設定にピンときたら是非読んでみましょう。

周囲の妖怪たちは賑やかで楽しいし、物語はテンポよく進んで構成もばっちり。
続編も作れそうな感じなのでシリーズ化に期待しています。
いやほんとこのカップルがツボすぎまして・・・・・・

とりあえずこの1ページ漫画を見てくださいな。
https://twitter.com/mwbunko/status/1000368394485489664

☆あらすじ☆
許嫁はネコ(陰陽師)でした――。妖怪だらけの街で繰り広げる恋愛奮闘記。
六歳上の許嫁・太一に憧れ、花嫁修業に励む女子高生・桃子。しかしある日突然、太一から婚約解消を申し出る手紙が届いてしまう。実は太一は、由緒正しい陰陽師一族の末裔で、妖怪の呪いにより『ムラムラするとネコに変身してしまう』秘密を抱えていた!
太一の呪いを解くため桃子が向かった先は、「駅」と呼ばれる妖怪たちが暮らす隠れ里で――!?
英会話を習う鬼に、ドケチな八咫烏、詐欺師の狸……個性豊かな妖怪たちと、恋する花嫁(予定)のあやかし奮闘記がはじまる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 真夜中は旦にゃ様 〜モノノケ恋奇譚〜/帆高けい