学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます!/小野上明夜


学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます! (ビーズログ文庫)
学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
主家の二重人格俺様次男坊と強制結婚→奴隷花嫁ルートに突入した主人公。
いやいや、そんなのゴメンだし!と過去をやり直す彼女の奮闘を描いたタイムループ学園ラブコメです。
ハイテンションに突き進むけれど、主人公含め登場キャラが尽く歪んでいるところが小野上作品らしいな、と。
予想よりややこしい話に戸惑いつつ、テンポの良さに押されて最後まで楽しめました。
でも後半の真相解明パートはもう少し掘り下げてほしかったかな。伏線は綺麗に回収されてるので単巻ものでしょうか。

☆あらすじ☆
花嫁(という名の奴隷)ルートを回避せよ!? 結婚やり直しラブコメ!
超俺様御曹司・御堂征宗にプロポーズされた小花は、気がつくと彼と出会う前にタイムスリップしていた! 「結婚なんてオソレオーイ!(断固拒否!!)」と「やり直し」をくり返すけど、花嫁ルートから抜け出せなくて?

以下、ネタバレありの感想です。

 

外面はパーフェクトな名家の次男坊・御堂征宗の本性を知る奴隷小間使い・お気に入りの妹分・新宮小花
良家の美少女たちと違って楽でいい、という理由で征宗にプロポーズ(?)された小花は、今後一生、花嫁という名目でこき使われるのは御免だ!と、「クルクル」(時間を遡る能力)を発動。
結婚式から6年前へと時間を戻し、征宗との関係をやり直そうとを決意するのです。

 

というわけで花嫁奴隷エンド回避を目指すタイムループラブコメとなっている本作。
かなりのハイテンションでした。小野上さんの作品は何作か読んできたけれど、これは屈指じゃなかろうか。

 

それでも登場キャラの誰も彼も性格が歪んでいるところは安定の小野上作品。
本作でも、小花の奮闘を通して少しずつ人間関係の歪みが描かれていきます。
ツンデレ芙蓉子とヤンデレ家永の主従とか(完全に依存してるのに今まで恋愛エンドなしとかどういうこと・・・)、ストーカー殿くんとドライすぎる百合香とか(「砂場の女神って神格低そう」に笑ったw)、みんな明るく元気にネジが飛んでるひとばかり。
コメディタッチだからスルーしそうになるけれど、家永と殿は深刻にヤバい人ですよ・・・?

 

変人であるのは主人公カップルも例外でなく。
特に小花。
自分の幸せを最優先に動く一方で、人間関係をバッサバッサ切っていく彼女のスタイルは最初から疑問しかありませんでした。
芙蓉子の友情をあっさり断るシーンとか「こやつ、人の心がないのか?」って思いましたし。
結婚エンド回避のために全力で爆走する熱苦しさと、ふとした瞬間にみせる人間関係への過剰な冷たさ。そのギャップが心に引っかかる主人公でした。

 

その理由は終盤で徐々に明かされ、それは征宗が無理やり小花と結婚しようとした理由のひとつでもあるわけだけど(全部でもないけれど)

 

征宗サイドのネタばらしが始まると、このタイムループが更にややこしい設定であることが分かり、正直戸惑いました。
いやだって、結局この世界は何周目なんです??怖・・・ッ!
まぁ征宗が小花に執着した理由は、俺様な彼らしさを残したまま、しっかり恋愛小説のヒーローしてて良かった。
散々他の女と比べた上で選んだとか、なんとも微妙な気持ちになることは否めませんけどね!
しかし比較検証の仕方が壮大すぎて(トータルで何十年何百年かかってるんだ?)、これはある意味「神」の恋なのかもしれない。

 

征宗の話でようやく彼の不可解な態度の理由が判明し、小花の歪みの根源も明らかになるので、物語における伏線の類は全て綺麗に回収されていたと思います。
あれだけ結婚を嫌がってループを繰り返していた割に、事情が分かったらあっさりハピエンに行けましたしね。
これ、征宗が最初から素直にしてれば話がここまで拗れなかったのでは・・・・・・

 

惜しむらくは、小花の闇や征宗の闇についての描写が駆け足に感じたこと。
小花が「クルクル」を持つ自分を化物扱いしていることも、征宗が複数回の人生を経て小花しかいないと悟るところも、個人的にはもっと描写厚めに掘り下げてほしい箇所でした。
特に最初の小花と征宗の結婚エピソードは、この物語における肝だったはず。ダイジェスト的な回想では物足りません。
征宗が小花と結婚した人生をやり直した理由は、御堂家による小花の能力の悪用(濫用?)だったみたいだけど、ここがあっさりと数行で流されてるの、とてもモヤモヤするんです。謎はないのに消化不良を感じてしまう・・・・・・

 

それ以外は楽しめる作品でした。
余談ですが、「ヒロインへの愛情が認められずに殺そうとする面倒くさい悪役」とても好きです。
だから征宗の小花との1回めの結婚生活がガッツリ読みたかったんだよー!

綺麗にハッピーウェディングエンドを決めたから単巻ものかな?
次回作も期待しています。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。