薬草令嬢ともふもふの旦那様/江本マシメサ

薬草令嬢ともふもふの旦那様 (コバルト文庫 え 3-1)
薬草令嬢ともふもふの旦那様 (コバルト文庫 え 3-1)

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
狼に変身する田舎領主の青年と、薬草好きの優しい貴族令嬢。
コミュ下手な二人の月夜の出会いから始まるラブロマンスです。
表紙も可愛ければ内容も可愛い、ひたすら可愛くて可愛くてほのぼのする少女小説でした。
特に獣化するヒーローの一人二役な奮闘が見どころ。
正体を隠したまま自分で自分をフォローする可笑しみよ・・・・・・ズルいな!でも可愛いから許す!

☆あらすじ☆
ド田舎の領主レナルドは、19歳で長身の男前、だが極度の恥ずかしがり屋のせいで結婚相手が見つからず焦っていた。一縷の望みをかけて出席した王都の夜会で、ある秘密を一人の少女に知られてしまい……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 薬草令嬢ともふもふの旦那様/江本マシメサ