キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 4/細音啓

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 4 (富士見ファンタジア文庫)
キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 4 (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年4月刊。
南国リゾートでのバカンス回(?)
例の魔女も登場して、物語にまた少し動きがあった第4巻でした。
今回は前フリ的な意味合いが強そうな感じだったので、大きく動いていくのは次巻以降かも。

☆あらすじ☆
因縁の少女は嘆き、願う――敵対する剣士へ救いを求めて。
ミスミスの秘密を隠すため、休暇を帝国から遠く離れた地で過ごすイスカ。そこに「わたくしと皇庁に来ていただけませんか」「妹に手を出したら許さないわよ」皇庁の王女姉妹がそれぞれの思惑を抱き訪れて……

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 4/細音啓