それでも異能兵器はラブコメがしたい/カミツキレイニー


それでも異能兵器はラブコメがしたい (角川スニーカー文庫)
それでも異能兵器はラブコメがしたい (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
面白かった〜!
長年想い続け、ようやく再会できた初恋の少女のために身体を張って張って張りまくる少年の物語です。
異能兵器となった彼女のために他の異能兵器と戦う話なのだけど、ジャンル的には「ラブコメ」・・・なのか・・・?
どちらかと言えばこれは「ラブコメがしたい」というお話だと思います。私はその気持ちにこそ胸がキュンとしました。
ああもう、カミツキレイニーさんの描く少年少女の恋心って、なんで毎回こうエモいのか!

☆あらすじ☆
滅んじゃえばいいと思っていたこの世界で―最近、気になる人ができたかも。
俺・辰巳千樫は、クラスメートの市ヶ谷すずが好きだ。ラブコメに憧れる、引っ込み思案な不思議系女子。
そんなかわいい彼女との、待ちに待ったデート当日――この関係は始まった。
突然ビルは崩れ、降り注ぐ銃弾の中で、無傷のままの少女。
「……怖がらせてごめんね。私は、異能兵器だよ」
すずを狙ったテロに巻き込まれ死んだ俺は、復興庁終末局によって生き返り、“異能兵器(カノジョ)”が願う“ラブコメのような学園生活”を演出する《お友だち係》に任命され!?
たとえ何度死んでも、世界を敵に回しても――大好きなこの子とデートする。
新世代学園アクションラブコメ、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

どこかの異能兵器に月がかじられました。終末の始まりなのかもしれない。
それはそれとして、この物語はラブコメですよ〜 という注意書きから始まる本作。

 

うっそだー!
確かに序盤はラブがコメしてたけど、中盤以降は「ラブコメがしたい・・・!」と願わなければならない境遇に胸が痛くなるお話じゃないですか。
あと主人公がラブコメできる状態にないという。
でもそれがまた超エモくて良かったんですけどね。
でも、どうか、いつか彼と彼女にラブコメをさせてあげてほしい・・・!

 

さて、この物語は主人公・辰巳千樫の初恋のお話です。
自分の代わりにエビクリームコロッケを食べてくれたから、という本当に些細なきっかけで市ヶ谷すずに恋をした千樫。

彼女のことで心も頭もいっぱいになって、嬉しいことやもどかしいことを何度も経験して、精一杯の勇気が臆病な心に負けたりもして。今日こそは!と決意したにもかかわらず、プツリと繋がりが途切れたことに絶望したりもして・・・・・・

この小学生時代のエピソード、片思いの喜びと虚しさが絶妙に同居しているんですよね。正直、私はこの冒頭のエピソードだけでめちゃくちゃ満足したし買って正解だと思いました。カミツキレイニーさんの恋愛描写ホント好き。

 

とはいえ、このエピソードは本題の前置きに過ぎないのですけどね。

 

通っていた高校にすずが転入してきたことで、ようやく彼女との再会を果たした千樫。
そこからは、すずが異能兵器インデペンデンス・デイになったことを知っても「そんなことは関係ない!」と身体を張りまくる千樫の奮闘が本当にすごくって。
途中で身体をいじられ不死身化したとはいえ、千樫のボロボロ具合は悲惨の一言で、激しい痛みを想像するだけでゾッとしてしまいます。
それなのに、すずのために戦い続ける理由が「好きだから」っていうのがね。それはどうしようもないな!って感じで最高。
だって本当にそれだけなんですよ。「好かれたいから」でもないんです。すずには他に好きな人がいて、千樫はそれを応援しようとしているんだから。
なんて純粋で自己犠牲的で力強い想いなんだろう。これが片思いだという事実に胸が張り裂けそうでした。

 

いやいや、これだけ身体を張らせておいて「想いは報われませんでした」というオチは地獄すぎるでしょ・・・!
と、かなりハラハラしながら読んだので、ラストの真相には思わずニッコリでした。
良かったぁ。すずの態度がどちらとも取れる微妙なものだったから、割と本気で最後まで怖かったんですよねぇ。

 

それと、ラストで明かされるすずの恋が、よく知る誰かさんを彷彿とさせるところも素敵すぎました。可愛いすぎてゴロゴロと転がった〜〜
なんて驚異的なシンクロ!
なんてお似合いなストーカーカップル!
あれ、てか、実はすず、Twitterをフォローされてるの知ってたんじゃ・・・・・・

 

ドタバタとした騒動を繰り広げながらも最後は切ない別れとなってしまったけれど、この恋は絶対に捨てないという強い決意を感じるラストだったと思います。
これは是非とも続きを出してもらわないと。

ついでに、個人的には、死者蘇生&不死身化できるQの方が異能兵器よりもヤバくないか?と思っているので、そのへんの掘り下げもしてほしいんです。
すずの記憶を奪った張本人だし、ラスボス化してもおかしくない気がする。

あと、残る2人の異能兵器も気になるし、絶妙なポンコツ感漂う(ラブコメ向きな)プラネッタも再登場してほしい。

そして何より千樫とすずに笑顔のハッピーエンドを迎えてほしいです。二人の初恋を実らせてくれー!
シリーズ化を期待しています!

 

余談。
今回は前作・前々作を知ってるとニヤリとできる場面があって、そんなところも楽しかったです。ラティメリア、爆破されてしまったけど。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。