それでも異能兵器はラブコメがしたい/カミツキレイニー

それでも異能兵器はラブコメがしたい (角川スニーカー文庫)
それでも異能兵器はラブコメがしたい (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
面白かった〜!
長年想い続け、ようやく再会できた初恋の少女のために身体を張って張って張りまくる少年の物語です。
異能兵器となった彼女のために他の異能兵器と戦う話なのだけど、ジャンル的には「ラブコメ」・・・なのか・・・?
どちらかと言えばこれは「ラブコメがしたい」というお話だと思います。私はその気持ちにこそ胸がキュンとしました。
ああもう、カミツキレイニーさんの描く少年少女の恋心って、なんで毎回こうエモいのか!

☆あらすじ☆
滅んじゃえばいいと思っていたこの世界で―最近、気になる人ができたかも。
俺・辰巳千樫は、クラスメートの市ヶ谷すずが好きだ。ラブコメに憧れる、引っ込み思案な不思議系女子。
そんなかわいい彼女との、待ちに待ったデート当日――この関係は始まった。
突然ビルは崩れ、降り注ぐ銃弾の中で、無傷のままの少女。
「……怖がらせてごめんね。私は、異能兵器だよ」
すずを狙ったテロに巻き込まれ死んだ俺は、復興庁終末局によって生き返り、“異能兵器(カノジョ)”が願う“ラブコメのような学園生活”を演出する《お友だち係》に任命され!?
たとえ何度死んでも、世界を敵に回しても――大好きなこの子とデートする。
新世代学園アクションラブコメ、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む それでも異能兵器はラブコメがしたい/カミツキレイニー