ウチの王子が可憐すぎる!/青柳朔


ウチの王子が可憐すぎる! (角川ビーンズ文庫)
ウチの王子が可憐すぎる! (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年3月刊。
面白かった!
女装王子と男装騎士の幼なじみ主従で両片思いという、性癖と萌えとエモみ(全部一緒か?)がギュギュっと詰め込まれた作品でした。こういうの大好き!
ビジュアルは可憐でも(意外と)頼もしい少年王子と、見た目も中身もイケメンだけど時折少女の顔をみせる女騎士。
互いに信頼しあう主従が、王子に課せられた試練を乗り越えるため外交に挑む物語です。
キャラは生き生きと魅力的だし、ストーリーはテンポが良いし、恋愛面はしっとりとした雰囲気で予想よりもロマンチック。

ちなみに、この表紙を見て最初はBL(ニアホモ?)だと思っていたのだけど、同じ誤解をした人は他にもいる様子。男女カプですよ〜〜

☆あらすじ☆
【電子特典付き】その王子、王位をゲットし恋を実らせるため――女装します!?
双子の妹姫として他国を訪問するハメになったアドル王子。全ては王位継承のための試練をこなし、男装騎士・レイに告白するため!? 女装が完璧すぎる王子の受難を描く、第2回カクヨムWeb小説コンテスト受賞作!
電子特典では、アドルとレイの『ご褒美の話』を書きおろしで収録!

以下、ネタバレありの感想です。

 

立太子の試練を受ける年齢となった王子・アドルは、「交流のない異国・スフェラ国へ赴き、天然真珠の交易権を持ち帰れ」という課題を与えられる。
双子の妹・リノルに届いた招待状を使い、彼女のふりをして女装をしてスフェラ国に乗り込むアドル。
アドルに騎士の誓いを立てた男装の幼なじみ・レイを伴い、アドルはスフェラ国王カルヴァと対峙することになるが―― というストーリー。

 

基本的にはテンション高めの痛快活劇で、レイやカルヴァという仲間と共にスフェラ国に潜む陰謀を暴いていくアドルの活躍が描かれていきます。
この陰謀劇自体もテンポ良く進んで面白かったのだけど、個人的に本作の推したいポイントはアドルとレイの切なくもじれったい恋模様。

 

幼なじみとして誰よりも傍にいた二人。
同じ理由で相手に惹かれ、心を救ってくれた人だからこその唯一無二。
けれど、レイは「女」である自分を捨てて「アドルの騎士」となることを選び、アドルはそんなレイを前に王となることを決意して・・・・・・っていう、想い合っているのに交わらない焦れったさがエモくて良い。
特にアドルの一途な恋心は応援せずにいられません。頑張れ少年!って感じの青臭さが最高です。

 

まぁ、アドルが暴走してしまった最初のキスシーンは思わず笑ってしまったんですけどw
女装の王子が男装の騎士に思わずキスをするっていう絵面が、なんというか、倒錯的・・・!
ただ、このシーンはアドルの感情が静かに動くのも印象的なんです(正気に戻ってからはいつも通り騒がしいのだけど)
少しずつ溜まっていく水が、コップからゆっくりとあふれていくみたい。
アドルのセンチメンタルな恋心が切なくなるほど伝わる素敵なシーンでした。

 

このキスが引き金となって動き始めるレイの心情描写もすごく素敵。

唇が重なった、あの瞬間。
確かにただの少女であるレイは目覚めてしまったのかもしれない。おとぎ話のなかで、王子様のキスで目覚めるお姫様みたいに。
殺せなかった恋心が、死にたくないのだと叫んでいた。

このフレーズ、最高に好きです。クールなレイの心の奥に沈んでいた激しい感情にグッとくるので。
この後のレイがまためちゃくちゃ可愛いんだよなぁ・・・!
外見も中身もイケメンなのに、その奥に繊細な少女の心を隠しているレイ。
それが不意に浮かび上がってくるとか魅力的すぎてずるい。

 

さて、色々あって前進しつつの現状維持(?)という宙ぶらりん状態に落ち着いた二人。
と言いつつ、ラストの糖度はすごいことになってるんですけどね?
でも絶妙に核心には触れずに恋を確かめ合う関係を楽しんでましたよね?
ラストの「やられたらやり返せと教育されているので。仕返しです」って言ったレイにときめいてしまいましたw
アドルの試練はまだ続くのだし、二人の恋もゆっくりと進展していくのでしょう。
アドルがどこまでお預け状態で頑張れるのか楽しみです(彼は暴走した前科があるからな〜)

 

ところでタイトルは誰の心の叫びなのでしょうか?まさかのレイ?いやリノルか?
みんな大好きアドル王子の総意かな?(政敵を除く)

 

このタイトル的に、もし続刊があるならアドルの女装は続くのでしょう。というか続いてほしい。
可憐に女装しても心は恋する少年(やっぱり可憐w)なアドルの今後の活躍が楽しみです。
次は従兄弟たちがもっと前に出てくるかな?

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。