神様の名前探し2/山本風碧

神様の名前探し(2) (双葉文庫)
神様の名前探し(2) (双葉文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年2月刊。
神様の名前を探す幼馴染の高校生二人の旅を描く全国行脚物語第2弾。
前巻よりも主人公二人の心の揺れ動きが大きくなり、青春小説としての面白さが増しています。
そして神社巡りの舞台は福岡!
個人的に馴染み深い街だったので、それだけでワクワクが止まりませんでした〜(*´∀`)

☆あらすじ☆
“神様”の棲む社のあったハルばあさんの家が解体されるということで、瑛太はお秡いの手伝いをすることになった。瑛太はそこで、ハルばあさんの使い古された手帳を手に入れる。夏休み、瑛太と薫は、薫の祖母と三兄の住む九州への旅行に乗じて、神社巡りをすることに。まず向かったのが、筥崎八幡宮と太宰府天満宮。果たしてそこで謎は解決するのか…幼馴染二人と“神様”の名前探しの奇妙な旅、第二弾。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神様の名前探し2/山本風碧