神様の名前探し/山本風碧


神様の名前探し (双葉文庫)
神様の名前探し (双葉文庫)

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
記憶喪失の神様に取り憑かれた幼馴染を助けるため、2人で神様の名前を探して神社巡りをする高校生の物語。
神社巡りってあまり興味なかったのだけど、こういう作品を読むと旅に出たい欲求を刺激されます。特に京都。あ、でも京都は常に行きたい行きたい言ってる気もする。
神社巡りのお話も良かったけれど幼馴染の2人の関係性にも注目。
幼い頃から続く距離感に複雑な想いを抱える思春期特有のセンチメンタルさが良かったです。これぞ幼馴染モノの醍醐味。
特にヒーローの方はすごく面倒くさい奴なのだけど、そういう人間になっちゃった理由もわかるというか・・・・・・
思春期の繊細な男の子の心が無慈悲に虐殺されるのを見た・・・・・・

☆あらすじ☆
高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、その場にいた薫の幼なじみ・二宮瑛太に憑依した。《神様》は瑛太が寝ている間に現れては、お小遣いを無駄遣い。「祭神がわからないと天界に戻れない」という《神様》のために、瑛太と薫は《神様》の名前を探す旅に出ることになった!

以下、ネタバレありの感想です。

 

孤独死した老人の家にあった小さな社を壊した結果、名前を忘れた神様と出会った高校生の
居合わせた幼馴染の瑛太に取り憑いて好き勝手する神様を天界に戻すため、薫と瑛太は手がかりを求めて神様と縁のありそうな神社を巡ることを決めるのです。

 

そういえば神社巡りってブームらしいですねー?
作中でも御朱印帳の話が出てきたけれど、私の周囲にも御朱印目当てで神社巡りをしている人をちらほら見かけます。
私は神社自体にあまり興味はないのだけど、神社特有の空間の静謐さは好きです。まぁ観光客でごった返している人気スポットはアレだけど・・・・・・伏見稲荷はすごいよね・・・・・・

 

そんな私は無神論者というか、普段は神様の存在についてほとんど考えることはないのだけど、この作品の「なぜ人は神に祈るのか」というテーマはすごく興味深かったです。
瑛太が旅の果てに瑛太が出した答えもとても納得できました。
神に運命を委ねるようでいて全ての鍵は人の心の中にあるっていうのは、神の実在云々のオカルトをすっ飛ばして真理をついてるのではないでしょうか。
あとポジティブですよね。この発想の前向きさが好き。

 

さて、幼馴染2人+神様の神社巡りの旅を描きつつ、同時に、薫と瑛太の焦れったい関係も掘り下げられていく本作。
今までの関係を変えたい男の子と、今までの関係がこれからも続くと思い込んでる女の子っていう幼馴染関係ってすごく萌えますw
幼馴染特有の気安さと、幼馴染だからこそのすれ違い。
これぞ幼馴染ものの醍醐味でしょう。ニヤニヤしちゃいます。
近いからこそ見えてこないものってあると思うし、それを実感する瞬間の寂しさや心細さみたいなものにグッとくる。

 

特に瑛太は「幼馴染」というジレンマの最大の被害者であり、本当にとても可哀想な奴だと思いました。
想いを寄せる薫は姉貴面して母親面して「異性としての瑛太」は眼中になし。
瑛太の間の悪さも酷くて、「瑛太のことなんて男として見てないよ〜」的な発言の時にいつもいつも居合わせちゃうとか・・・・・・薫の周囲の態度もなんか酷いし・・・・・・可哀想ほんと可哀想・・・・・・泣くがよい・・・・・・

 

弟扱いに不貞腐れたり、全く瑛太を意識しない薫に苛立つ気持ちもわかります。
まぁ無言の抗議みたいな態度は面倒くさいなコイツとも思うけれど、想いを口に出して関係性が壊れるのが怖くて臆病になる彼を責めたくない。

 

あ〜〜〜でもな〜〜〜、あの激ニブな薫をどうにかしたいと思ってるなら瑛太から行動を起こさないことには何も始まらないとも思うんだよな〜〜
イライラして空気悪くして薫に気を使わせてるような、ガキンチョなところは直さないとダメですよ・・・!(結局責める)

 

子ども時代の関係にいつまでも漫然と居座っている薫に期待するのは諦めて、瑛太が先に大人になるのです!
弟だと思い込んでる薫の目をこじ開けてやるのです!目指せギャップ落とし!

 

・・・・・・それが簡単にできたらこんなにこじらせてないかー。
神様コーデをしぶしぶ続けちゃうくらいには詰んでるんだし。あのくだり、めちゃくちゃ可愛いDKだなって思いましたw
神様その調子でもっと助けてあげて!

今後も続く神様探しの旅が二人の関係をどんどん変えてくれると信じています。楽しみだ~

 

柔らかくて優しくて、時折混ざるセンチメンタルな雰囲気がすごく好みな作品でした。
惜しむらくはこの巻では色んな部分で話が全く終わってないところかな。完全なる続きものでしたね。
神様の正体も薫と瑛太の関係についても、まだまだ本題にたどり着いていないので、これはぜひ続いてほしい!
そして答えを教えてください!せめてもうちょいヒントを・・・!

 

いやもうぶっちゃけ神様の正体は分からなくてもいいから(ダメだけど)薫が瑛太を意識するところがもっと見たい・・・!!

 

スポンサーリンク
 
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。