魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)
魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
HJ文庫で『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』を刊行中の手島さんの最新作。
完全に魔奴愛読者を狙い撃ちしにきてますよね?実に良いと思います!
コミュ障な魔王の娘と、彼女と新婚夫婦のフリをしすることになった魔王軍幹部の少年。
実は両思いな彼らの関係は「身分(種族)違いの許されない恋」であるため、イチャイチャが葛藤つきなこともあって魔奴愛よりは少し糖度控えめかな。砂糖特盛りから砂糖山盛りになった感じです。これも良い糖分補給ラノベ!

☆あらすじ☆
魔王の娘と同居するけど、結ばれるのはNG?
愛しい『魔王の娘』のコミュ症を治す為、田舎でリハビリ生活を始めることに……
絶対に幸福になってはいけない? スローライフ開始!!
「え、なにこれ気持ちいい? いやなんで、よしよしされてんの?」
魔王軍の騎士のカズキは、魔王の娘アストリッドのコミュ障を治すため、二人で田舎暮らしすることに。
「うおおおっ、耐えろ僕の忠誠心!」
カズキは護衛に徹するが、アストリッドは新生活にノリノリ。かいがいしく世話を焼き、可愛い仕草でカズキを無自覚に誘惑!? 過ちを犯せば死罪だが、理性はもう限界に……。そんななか、カズキの宿敵、勇者アスマと女神官ミラが現れる。所構わずイチャつく二人のバカップル振りにあてられ、アストリッドの行動は大胆に――。
「クソ勇者ども、余計なことをっ!」
カズキ! 絶対に結ばれてはいけない(?)、スローライフを死守せよ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞