落第騎士の英雄譚13/海空りく

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
クレーデルラントVSヴァーミリオンの代表戦スタート。
今回で終わりませんでした。何冊くらいかけるのかな??
主人公の熱い活躍がもっとほしい・・・!

☆あらすじ☆
ヴァーミリオン皇国編、いよいよ佳境!
決戦の刻、来たる――。
≪魔人≫饕餮との熾烈な戦いを経て、自らも≪覚醒≫に至ったステラ。その確固たる自己で運命を塗り替え、姉ルナアイズの想いを、そして二国の国民を救うため、彼女は≪傀儡王≫オル=ゴール率いる最凶の≪魔人≫たちに再戦を挑む!
共に戦いに臨むのは最愛の存在である≪七星剣王≫黒鉄一輝、≪夜叉姫≫西京寧音、≪不転凶手≫多々良幽衣、そして≪黒騎士≫アイリス。
各々が信じるもの、護るべきもの、そして果たすべき使命のため、騎士たちは死線に身を投じて行く!
果たして国家の命運を懸けた『戦争』の行方は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚13/海空りく