幼馴染の山吹さん/道草よもぎ

幼馴染の山吹さん (電撃文庫)
幼馴染の山吹さん (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
かわいかったー!
幼馴染の山吹さんにかかった呪いを解くため、青春ミッションに挑むことになった主人公。
疎遠になった幼馴染のふたりがトラブルを乗り越えながら過去のすれ違いを解消する話なのだけど、もはやバカップルしすぎてニヤニヤしてしまいました。

☆あらすじ☆
「ねぇ、あかりちゃん。ぼく、やくそくするよ」
それは幼い頃に幼馴染の山吹灯里と交わした約束。けれども、今ではきっと青葉喜一郎しか覚えていない約束。それから時は流れ、二人は次第に疎遠となり気付けば高校生になっていた。地味な喜一郎とは違い、すっかり誰もが認める美人になった灯里だったが―
『今から貴様は呪いを受ける』
突然ふりかかった“青春の呪い”によって、彼女の存在は徐々に消えていき!?呪いを解くためには二人で数々の青春=試練をこなすこと!?
再び動き出した二人の時間。一度しかない高校生活を、少年少女が全力で駆ける青春ラブコメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 幼馴染の山吹さん/道草よもぎ