ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!?/仲村つばき

ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!? (コバルト文庫)

ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!? (コバルト文庫)

評価:★★★★☆
2017年10月刊。
面白かった〜!
ビーズログ文庫で活躍中の仲村つばきさんのコバルト文庫デビュー作。
これぞ少女小説!と言いたくなる丁寧で王道の偽装結婚ロマンスでした。
がけっぷち小説家の未亡人と、亡夫の遺言により彼女の再婚相手に選ばれた騎士。
故人によって引き合わされた二人が、共通の趣味を通じて少しずつ互いを理解し絆を深めていく物語です。
ヒロインが「ひみつの小説家」であることが物語の可愛いスパイスとなっていたと思います。オチまで可愛い!

☆あらすじ☆
覆面小説家のセシリアは、没落貴族の両親から逃れるために後見人の騎士ヒースと名目上の結婚をしていた。だがヒースが亡くなり、遺言でヒースの部下クラウスと再婚させられる羽目に。その上次の小説大賞を獲らなければ契約を切られる危機に陥る。が、最初は喧嘩腰だったクラウスがセシリアの小説のファンだとわかり、ふたりの気持ちは次第に近づいて…。
にせもの夫婦の間に芽生えた、本物の恋。文学少女と堅物騎士のラブロマンス!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!?/仲村つばき