語り部は悪魔と本を編む/川添枯美

語り部は悪魔と本を編む (ファミ通文庫)
語り部は悪魔と本を編む (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年9月刊。
ラノベ作家デビューを目指す青年と、彼の恋人である担当編集者の奮闘を描く物語。
これまで読んできたラノベ作家モノでも出版界隈の厳しいお話はたくさんあったけれど、本作はとりわけシビアにエグく感じました。
主人公の扱いは私が読んだなかでは一番酷かった気がする。
夢があるんだかないんだか・・・・・・でもこの作品の心理描写は好きです。リアルなつらみを感じる。

☆あらすじ☆
恋する二人vs悪魔編集長!? 今””一番応援したい””出版業界の恋と戦い!
拾い上げ作家の中村雄一は、ある日理想に限りなく近い女性、絵美瑠と出会い、交際することになる。作家と編集者としても頑張っていこうと誓い合うも、二人の前にはデビューを阻む悪魔のような編集長が立ちはだかる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 語り部は悪魔と本を編む/川添枯美