妹さえいればいい。8/平坂読

【期間限定!特典版】妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)
【期間限定!特典版】妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
リアルと作中で同時にアニメ化企画進行中のラノベ作家ラノベ第8弾。
現実では秋アニメなので、もう間もなく1話がオンエアーされますね。
何かあるとすぐ全裸になるこのラノベを放送できることに驚きしかないけれど、一体どんなアニメになるんだろう・・・!

☆あらすじ☆
土岐健次郎、切腹……!?
年が明け、『妹のすべて』のアニメ化発表が着々と近づいていたある日、なにげなくエゴサーチをした伊月が見たものは「妹すべ、アニメ化決定!」という新刊の画像付きツイートだった。その画像の出所はなんとギフト出版の公式サイトで……。伊月やアニメ関係者からの信用を失ったGF文庫編集部が放つ、起死回生の一手とは……!? 伊月や土岐がアニメに翻弄される一方で、春斗や京、他の新人作家たちの物語も進んでいき、千尋の心にも大きな変化が訪れて――。
動き続ける青春ラブコメ群像劇、第8弾登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 妹さえいればいい。8/平坂読