ゲーマーズ!DLC/葵せきな


ゲーマーズ! DLC (富士見ファンタジア文庫)
ゲーマーズ! DLC (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
ゲーマーズ!の外伝。
外伝ヒロインとして新キャラの大学生たちを交えての連作短編的な構成でした。
安定したテンポの良さで楽しく読めたけど、これ、続くの!?

☆あらすじ☆
雨野景太、実況者デビュー!? 「ゲーマーズ!」追加コンテンツ!
ゲーム同好会メンバーにはナイショな雨野景太の裏の顔――ゲーム実況者『ジライヤ』。大学生ゲーマー・霧夜歩と過ごす、天道さんには見せられない過激でアダルト(かもしれない)な錯綜ゲーマーライフを収録!

以下、ネタバレありの感想です。

 

最初の「ゲーマーズとゲーム戦争」は平和だった頃のゲーム同好会の日常を描いた短編。
ゲーマーの面倒くささがよくわかる1本です。でもこれゲーマーに限らず、何かに夢中になってる人間のあるあるが詰まってると思う。

 

特に上原くんがまとめたセリフはわかりみが深すぎて。

「ま。ゲームに限らずどこにでもある喧嘩あるあるだわな。シーソーと同じだ。一方に傾いたら、そうそう止まらないし覆されない」

他方を好きな気持ちも最初は確かにあったのに、議論が白熱するうちに最初に肩入れした一方に気持ちが寄り過ぎちゃうんですよねぇ。
ゲーム同好会は綺麗に有耶無耶にできたけれど、これがリアルだと好きな気持ちを忘れて他方へのアンチ化することも・・・・・・

ううっ、身に覚えが・・・・・・

 

それはさておき、今回のメインは「霧夜歩と青春縛り実況プレイ」から始まる連作短編。

投稿しているゲーム実況動画の人気の伸びに悩む大学生・霧夜歩が、実況にうってつけな雨野景太と出会ったことから、二人でゲームの実況プレイ(雨野は実況と知らずに)をすることになって―― という外伝ストーリーです。

 

歩と雨野のやり取りは外伝ながらいつものゲーマーズのノリ(すれ違い+勘違い+妙なカンの良さ)が楽しめるのだけど、それ以上にソワソワしてくるのが毎回ラストを締めるこの一文。

 

〈雨野景太の交際相手が霧夜歩のアパートに踏み込むまで―――あと半年〉

 

徐々に減っていくカウントに気が気じゃない!
えっ、どうなるのこれ、天道さん、乗り込んじゃうの!? ていうか乗り込むのは天道さんなの!?交際相手って誰のこと!?

 

しかも最後には全く予想外の形で歩と天道さんがエンカウントしちゃうし、これ本当にどうなるんでしょう?

 

ていうか、こんな絶妙な場面で引くってことは、このDLCシリーズって続くんです?

 

それとも本編に歩たちが乗り込んでくるのだろうか。
一人称が「オレ」という少し痛い系美人ゲーマー女子大生と、彼女に友情以上の何かをにおわせるお嬢様系女子大生のコンビとか、外伝で終わるにはもったいないキャラの濃さですもんね。この二人のやりとり、やたら百合百合してて可愛い。

 

それにしても、雨野くんは自分が実況動画に使われてるって知ったらどうするんだろう。
彼なら怒らないで呆れるだけで済ませそうだけど、私だったら激怒する事案だよなぁとも思ったり。あ、それもあって「交際相手」が(抗議のために?)乗り込むのかな??

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。