委員長は××がお好き/穂兎ここあ


委員長は××がお好き (ビーズログ文庫アリス)
委員長は××がお好き (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年9月刊。
変態だ!変態がいる!!
廃ゲーマー主人公の転校先にいたのは、真面目と評判の足フェチクレイジーサイコだった!という学園ラブコメ。
先輩の暴走をひたすら笑う感じのハイテンションコメディです。
ここまでちょっと何言ってるか分からない少女小説ヒーローは久しぶりでした・・・!

☆あらすじ☆
「お前の上半身に興味はない」少女小説至上No.1? 変態委員長降臨!!
ゲーム廃人が故に転校を余儀なくされた渚。新しい学校も適当に過ごし、ゲーム生活を謳歌しようとしていた。しかし! 「あぁ、美しすぎる」――渚の脚に抱きつくのは真面目で厳しいと噂の風紀委員長で!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

廃ゲーマー・の転校先にいたのは、真面目で人望もある風紀委員長・時雨

渚の「足」に惚れ込んだ時雨は、渚の足にスリスリしながら愛をささやきつつ、当の渚本人には塩対応。
渚も突っ込んでいたけどガチサイコ降臨です。
このパーツに語りかける感じ、なにか既視感あると思ったらジョジ●ですね。吉良●影ですね。
たぶん彼があと半歩フェチをこじらせていたら渚から足を切り取っていたのではないでしょうか。あ、でも手首と違って足は持ち運ぶのが大変か。

いやほんと「こいつぁやべぇ」ってなるご執心にゾクっとしてしまうんですよ・・・w

 

「・・・・・・邪魔をするな。さっき言っただろ?今、俺が愛しい脚に愛を伝えている最中だ。部外者はおとなしくしていろ」
「ぶ、部外者?ええっと・・・・・・?脚は私の一部っていうか、私自身というか・・・・・・?」
「自分自身、だと?ただ胴体がつながっているだけの分際で。この美しい見事な脚と同じ存在だと言いたいのか?」

 

 

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> た だ 胴 体 が つ な が っ て い る だ け <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

パワーワードすぎる。
この後もパワーワードを量産し続ける先輩にドン引きしつつひたすら笑いましたw

 

もちろん、渚が抱える孤独に時雨が寄り添ったり(寄り添い方が足フェチさんらしくて笑った)、二の腕フェチ登場で三角関係ができたりとラブコメな展開もあるんだけど、最初の衝撃が尾を引きすぎて・・・w

 

もう時雨先輩は変態のまま最後まで突き抜けてもよかったんじゃないかな
だって、渚本体に目を向け始めた展開は「きたー!」とワクワクしたけれど、心のどこかで「あー、普通のイケメンになってしまった・・・」と少しだけ残念な気持ちになってしまったし・・・・・・毒されすぎたかなw

 

まぁラストで少しは足フェチクレイジーサイコの面目躍如してくれたから良しとしよう。
どうか時雨先輩はそのままでいてください。

 

ちなみに、個人的に残念だったのは、渚にヤンデレ気味な執着をチラ見せする幼なじみ・彰くんが大して物語に関わらなかったこと。
かなり美味しいポジションにいるはずなのに挿絵もないとはどういうことだ!
渚の髪をブローしてるシーンが多いから、てっきりこいつは髪フェチ野郎だと思ったのに!!

 

幼なじみ好きとしては彰くんの動向が気になって仕方ありません。
というか、この巻だけの印象では彰くんの物語からの浮きっぷりが半端ないし・・・・・・彼の存在意義ってなんだったんだ・・・・・・
もしも続刊があれば彰くんにスポットを当ててほしいところ。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。