ロクでなし魔術講師と禁忌教典9/羊太郎

ロクでなし魔術講師と禁忌教典9 (富士見ファンタジア文庫)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典9 (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年8月刊。
急展開の第9巻。
テロ事件で盛り上がるのはいいけれど、ちょっと展開が慌ただしいような?
ただ、世界観に関わる大きな展開に入っていくようなので今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
これは、《フェジテ最悪の三日間》の序章――。
フェジテ市庁舎爆破テロの容疑者として指名手配されたグレン。逃亡するグレンの前に現れたのは、天の智慧研究会、宮廷魔導士団、そして――ジャティス。各勢力の思惑が錯綜し、フェジテ最悪の三日間が幕を開ける。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ロクでなし魔術講師と禁忌教典9/羊太郎