英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター/深沢仁

(P[ふ]4-5)英国幻視の少年たち5: ブラッド・オーヴァ・ウォーター (ポプラ文庫ピュアフル)
(P[ふ]4-5)英国幻視の少年たち5: ブラッド・オーヴァ・ウォーター (ポプラ文庫ピュアフル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年7月刊。
色々と準備回な雰囲気の英国現代ファンタジー第5巻。
カイとランスの交わっているようで平行線な関係に少しは動きがあった・・・のかな?
個人的にはランスとシンシアの関係の行く末の方が気になったり。

☆あらすじ☆
ロンドンで「ゴーストの死神」をめぐる事件に巻き込まれて以来、報告局の上層部からも注目される存在となったカイ。 エドから本部への引っ越しを提案され、一度ウィッツバリーに戻って検討することになった。 ランスとの言い争い、つきまとう悪夢、タガート兄弟からの届け物、不審な訪問者──。 さまざまなことを経てカイが出した答えとは? 番外短編「メイトランズの夏」を収録した、シリーズ第5弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター/深沢仁