英国幻視の少年たち2 ミッドサマー・イヴ/深沢仁

(P[ふ]4-2)英国幻視の少年たち2 (ポプラ文庫ピュアフル)
(P[ふ]4-2)英国幻視の少年たち2 (ポプラ文庫ピュアフル)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年5月刊。
現代のイギリスを舞台に、おとぎ話のような幻想的世界が広がる英国ファンタジー第2弾。
今回は終盤でなんだか「不思議の国のアリス」を読んでる気分になりました。ワンダーランド突入的な。

☆あらすじ☆
イギリスに留学中のカイは、居候先の家主である叔母のマリコが、自分は魔女であると書き残して行方をくらましたため、英国特別幻想取締報告局のランスと同居することになった。夏至が近づいてきたある日、ウィッツバリーで子どもが妖精に連れ去られる事件が起こる。取り返すために妖精の国へ赴くランス。カイは、同行するよう報告局から命じられる―。1巻が大反響の注目の英国ファンタジー、シリーズ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻視の少年たち2 ミッドサマー・イヴ/深沢仁