落第騎士の英雄譚11/海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)11 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)11 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
新章・ヴァーミリオン皇国編が本格的に始動。
前巻は序章的なコメディムードだったのに対し、今回は絶望感あふれる急展開に次ぐ急展開。
ハラハラしながら一気読みでした。面白かったけど、これは続きが気になる・・・!

☆あらすじ☆
「守ってみせるわ。誰一人傷つけさせたりしないんだから!」
紆余曲折を経つつもステラの故郷ヴァーミリオン皇国の人々に受け入れられた一輝は、隣国クレーデルラントとの『代表戦』選抜として準備を進めていた。そんな中、クレーデルラント側からの招待により、一輝はステラやその姉ルナとともに隣国へと向かうことになる。そこで待っていたのは国をあげての盛大な歓待。だが背後ではステラに異常な執着を示す≪傀儡王≫オル=ゴールの、想像を絶する悪意が蠢動し始めていた。
すべての人々を救うため、一輝とステラ二人の極限を超える戦いが始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚11/海空りく

堀川さんはがんばらない/あずまの章

堀川さんはがんばらない (角川ビーンズ文庫)
堀川さんはがんばらない (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年10月刊。
面白かった〜!
できるだけ省エネで生きていたい女子高生が、頑張らない方向に頑張っていく物語。
序盤は驚くほどに無気力なヒロインなのだけど、廃部寸前の弓道部に入った理由が彼女の分かりにくい優しさそのものでグッときました。
部活仲間や女友達との絆が実に青春していて気持ちよい作品。
恋愛色はあまりないものの、ほんのりとした甘酸っぱさを堪能したので満足です。
それにしても弓道って読んでるだけでも格好いいものなんですねぇ。

☆あらすじ☆
「先輩、弓道は楽しいですか?」
堀川伊与は、無気力マイペースな高校1年生。なるべくラクな部活を選ぼうと、ゆるいと噂の弓道部を見学しに行った伊与は、一人黙々と弓を射る鏑木鉄矢と出逢う。彼に入部希望者だと思われた伊与は、強引に弓を引かされたうえ「お前、弓道に向いてるぞ」と言われて圧倒されっぱなし!思わず入部したものの、鉄矢の伊与に対する距離はやけに近くて…!?
甘酸っぱい、青春部活ストーリー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 堀川さんはがんばらない/あずまの章