霊感少女は箱の中/甲田学人

霊感少女は箱の中 (電撃文庫)
霊感少女は箱の中 (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
個人的にはお久しぶりの甲田作品。
得意の「学園メルヘンもの」ということで、ちょっと懐かしい気分になりつつ普通に怖かったです。流石すぎ・・・・・・。
でも予想よりはグロくない?と思いながら読んでたせいで終盤に不意をつかれました。やっぱり痛いぃ・・・・・・!
内容的にはシリーズの序章という感じでこれから更に面白くなりそうな予感。怖いけれど続きが気になります。

☆あらすじ☆
心霊事故で退学処分となり銀鈴学院高校に転校してきた少女・柳瞳佳。彼女は初日から大人しめの少女四人組のおまじないに巻き込まれてしまう。人が寄りつかない校舎のトイレにて、おそるおそる始めたおまじない。人数と同じ数を数え、鏡に向かって一緒に撮った写真。だが皆の画面に写っていたのは、自分たちの僅かな隙間に見える、真っ黒な長い髪をした六人目の頭だった。そして少女のうちの一人、おまじないの元となる少女が忽然と姿を消してしまい…。少女孫踪と謎の影が写る写真。心霊案件を金で解決するという同級生・守屋真央に相談することにした瞳佳は、そこで様々な隠された謎を知ることに―。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 霊感少女は箱の中/甲田学人

僕が恋したカフカな彼女/森晶麿

僕が恋したカフカな彼女 (富士見L文庫)
僕が恋したカフカな彼女 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年1月刊。
面白かった〜!
カフカ中毒のヘルメット女子に恋した元プレイボーイが、カフカっぽい奇妙な事件の謎を解いていく青春恋愛ミステリー。
ミステリーに絡めてカフカについて語られていくのが面白い作品でした。
ただ、一番面白いのはヒロインに恋してしまう主人公の挙動だったりして。恋の病とはなんて痛々しいものなのでしょうかw
某シリーズのあの人がゲスト出演(?)したりもする、楽しい作品でした。
シリーズ化を期待しています!

☆あらすじ☆
「君をカノジョにするチャンスをくれ」「なら──カフカにおなりなさい」
「何、この誤字脱字だらけのダブンは」架能風香への恋文は見事に散った。フランツ・カフカを敬愛する彼女にふさわしい男になるため、深海楓は急遽小説家を志す。そして彼女の洞察力を目の当たりにすることになる――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 僕が恋したカフカな彼女/森晶麿