いつかの空、君との魔法2/藤宮カズキ

いつかの空、君との魔法II (角川スニーカー文庫)
いつかの空、君との魔法II (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
箒で空を飛ぶ少年少女の青春ファンタジー第2弾。
前巻のすれ違い幼なじみも素晴らしかったけれど、今回はそんな二人の姿を傍で見て心を痛めていた先輩がメインのお話。
誰かを好きな人のことを好きになる恋って、どうしてこうも切なくて、悲しくて、目が離せなくなるのでしょうか。
レイシャを好きにならずにいられない第2巻。今回もとても素敵な空と恋の物語でした。

☆あらすじ☆
ひとりじゃ飛べない空がある――空翔る青春ファンタジー、恋心揺れる第2幕
『カリム、好きだよ。大好き――』
〈青空のヘクセ〉として街を救い、急速に距離を縮めるカリムと揺月。ふたりを見つめるレイシャの心は揺れ、この恋を諦めようと決意する。
「告白なんて、出来るわけないよね」
――しかし人々を突然の眠りに誘う謎の精霊〈宿無し〉対策のため、レイシャはカリムとデートすることになり、さらには揺月の代役で〈ヘクセ〉として二人で飛ぶことに……?
少年少女の三角関係が描く、波乱の空模様。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む いつかの空、君との魔法2/藤宮カズキ

恋と悪魔と黙示録8 身代わり聖爵と悪魔のための茨姫/糸森環

恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)
恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年12月刊。
ここ数巻は本当に衝撃の連続なのだけど、今回もまた物語が大きく動きました。
更なる真実も発覚したりして、一体物語がどこへいくのかさっぱり予想できない・・・・・・!
それでもブレないアガルの乙女っぷりが本当に癒しですw

☆あらすじ☆
「逃がしてあげません。攫いに来ました」
神であり悪魔でもある神魔アガルと契約をし、彼の恋人となったレジナ。《最古の王女》である彼女を魔王に渡さぬため、朔使総帥リウはレジナを深き眠りにつかせた。時は過ぎ、棺の中で目覚めたレジナを迎えにきたアガルは、変わらない愛と情熱を向けてきて――。悪魔と人が入り乱れ争う混沌とした世界で、レジナの運命の輪は再び廻りだす。
一途な魔物と乙女が織りなす悪魔召喚ラブ★第8弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 恋と悪魔と黙示録8 身代わり聖爵と悪魔のための茨姫/糸森環