気ままで可愛い病弱彼女の構いかた 2/竹原漢字

気ままで可愛い病弱彼女の構いかた 2<気ままで可愛い病弱彼女の構いかた> (富士見ファンタジア文庫)
気ままで可愛い病弱彼女の構いかた 2(富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年11月刊。
超病弱美少女とお世話係主人公が、様々な悩み相談を引き受ける学園ラブコメ第2弾。というか、完結編とのこと。
前巻のミステリ要素はどこかに消えて思いっきりラブコメ押しとなっていました。友達以上恋人未満のムズムズ感が実に良い!
ストーリーにはやや物足りなさを感じるのだけど、ラブコメの破壊力は素晴らしい。是非この方向で頑張ってほしい新人さんでした。

☆あらすじ☆
心が読める、何でも相手のことがわかるって。残酷だと思わない?
美闇の妹・病夜宮無闇。姉を目の敵とし、他人の心が読める彼女の心を開かせる。それが今度の病夜宮係の依頼だった。しかし。「美闇お姉ちゃんのこと好きなんでしょ?」一筋縄ではいかない彼女に僕は振り回され……

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 気ままで可愛い病弱彼女の構いかた 2/竹原漢字

黒猫邸の晩餐会/嬉野君

黒猫邸の晩餐会 (講談社文庫)
黒猫邸の晩餐会 (講談社文庫)

評価:★★★☆☆
2016年11月刊。
老婦人と謎の和服青年が新婚夫婦のように暮らす家に、奇妙な謎が持ち込まれていく物語。
あらすじで押すほどの「おいしさ」や「ほっこり」はあんまりなかったような・・・・・・。
ただ、探偵役の青年が解き明かす数々の謎めいたエピソードはとても面白かったです。
ラストでちょっと奇妙な世界に迷い込んだような不思議なオチがついたりして、そこも結構お気に入り。

☆あらすじ☆
地味リケジョの律を夕食に迎えたのは、和服イケメンの竜弥とほんわか老女の文絵。謎めいた話を聞き出す竜弥と、五十年前から時が止まっている文絵が交わす会話はまるで夫婦!?見つめるだけで料理をおいしくする不思議な黒猫・フミエも怪しい。おいしさと切なさに溢れるほっこり系ミステリ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 黒猫邸の晩餐会/嬉野君