幸せ二世帯同居計画 妖精さんのお話/五十嵐雄策

幸せ二世帯同居計画 ~妖精さんのお話~ (電撃文庫)
幸せ二世帯同居計画 ~妖精さんのお話~ (電撃文庫)

評価:★★★★☆
2016年11月刊。
「家族」に恵まれなかった少年少女が、一つ屋根の下で「家族」として絆を育てるハートフルストーリー。
主人公達の抱える事情は重くて暗いものだけど、そんな人生の中で掴んだ幸せを大切に抱きしめる彼らの姿に切なくも温かい気持ちになるお話でした。
こういう話、とても好きです。
奇をてらうことなくストレートな展開ではあるけれど、じんわりと優しさを伝えてくる感じに癒やされました。
あと、ヒロインと「妖精さん」の関係がすごく好み。深夜のお茶会、可愛いなぁ。

☆あらすじ☆
とある事情により家を失って公園でサバイバル生活を送っていた俺たち兄妹は、近所で発見した空き家にこっそり移住することに。でも実はそこには同級生の女の子がたった一人で生活していて!?「まさか…まさか、“妖精さん”!?」そしてなぜか“妖精さん”と勘違いされてしまった俺たちは、彼女から隠れたまま奇妙な同居生活を始めることになったんだ。やがて一緒に暮らすうちに、彼女が抱える悩みを知った俺は―。「“妖精さん”はいつでもお前の味方なんだよ!」五十嵐雄策が贈る、新しい“家族”のハートフルストーリー開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 幸せ二世帯同居計画 妖精さんのお話/五十嵐雄策

侍女ですが恋されなければ窮地です/倉下青

侍女ですが恋されなければ窮地です (一迅社文庫アイリス)
侍女ですが恋されなければ窮地です (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年10月刊。
New-Generationアイリス少女小説大賞「銀賞」受賞作。
詐欺師の才能があると太鼓判を押された侍女が、駆け落ちした姫の代わりに傭兵隊長をタラシ込もうとがんばる身代わりラブコメ。
全体的にテンポは良いのですが、脇キャラが魅力的すぎるのも考えものかなと思ったり。
侍女と傭兵隊長のラブコメより、侍女と公妃の腹黒コメディの方が楽しかったんですよね。まぁ面白かったし良いか!

☆あらすじ☆
傭兵隊との契約更新のための結婚? 大切な姫様を野蛮な傭兵隊長になんて渡せません! 公国の姫に、継母から持ち込まれた傭兵隊長との政略結婚。侍女マリアダは、秘密裏に姫を恋人と駆け落ちさせることに成功!――したものの、怒った公妃から姫のふりをして傭兵隊長を誘惑し契約更新を取り付けるよう命じられる。姫の幸せを守るため、マリアダはしぶしぶ身代わりとなるが……。侍女と敏腕傭兵隊長の身代わりラブファンタジー★

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 侍女ですが恋されなければ窮地です/倉下青