アンデッドガール・マーダーファルス2/青崎有吾

アンデッドガール・マーダーファルス 2 (講談社タイガ)
アンデッドガール・マーダーファルス 2 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
待ってました! 怪奇探偵小説第2弾。
名探偵VS怪盗紳士の脳が痺れる知的攻防戦と、強烈な存在感で介入する鳥籠使いの笑劇。そして闇夜に蠢く怪物たちの残虐なパレード。
今回もファンタジーとミステリーが絶妙に調和した読み応えのある1冊となっていました。
コメディがまた秀逸で、一体何度吹き出したことか・・・・・・。怪物たちに翻弄されるホームズとルパンに笑ったw
ラストがまた楽しい展開になっていたので、続きは早めにお願いします(*・人・*)

☆あらすじ☆
一八九九年、ロンドンは大ニュースに沸いていた。怪盗アルセーヌ・ルパンがフォッグ邸の宝石を狙うという予告状を出したのだ。警備を依頼されたのは“鳥籠使い”一行と、世界一の探偵シャーロック・ホームズ! さらには保険機構の用心棒に、鴉夜たちが追う“教授”一派も動きだし……。怪物だらけの宝石争奪戦を制し最後に笑うのは誰か? 加速する笑劇、五つ巴の第二幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アンデッドガール・マーダーファルス2/青崎有吾

翼の帰る処5 蒼穹の果てへ 上・下/妹尾ゆふ子

翼の帰る処 5 ―蒼穹の果てへ― 下
翼の帰る処 5 ―蒼穹の果てへ― 下【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
上巻:2015年3月刊、下巻:2016年9月刊。
左遷された超虚弱体質の文官が、過去視の力と優秀な頭脳を駆使して、歴史に隠された秘密に迫っていく傑作ファンタジーの最終巻。
神々の存在まで絡んでくる壮大な物語となりましたが、きっちりと纏めて完結。最後まで本当に面白かったです。
毎度毎度ぶっ倒れては「やばい、こいつほんとに死ぬ・・・!」とビクビクさせられた主人公も、なんとかゴールまで辿り着いてくれてホッとしました。

☆上巻あらすじ☆
念願の隠居生活にもかかわらず、相変わらず仕事に忙殺され納得がいかないまま忙しい日々を送るヤエト。反旗を翻した第七皇子との戦いのさなか、魔界の罅を塞ぐ方法の調査を皇帝から任命されたヤエトは、着実にその方法に近づきつつあった。そんな中、「兄上たちの喧嘩を止められる」という理由から玉座をとると皇女が言い出す。突然の宣言に驚き、困惑するヤエトだったが、その矢先、都から竜種一同に招集がかかり、ヤエトも皇女の副官として列席することになり―。

以下、上下巻合わせてネタバレありの感想です。

続きを読む 翼の帰る処5 蒼穹の果てへ 上・下/妹尾ゆふ子