翠玉姫演義 宝珠の海の花嫁/柊平ハルモ

翠玉姫演義 ―宝珠の海の花嫁― (富士見L文庫)
翠玉姫演義 ―宝珠の海の花嫁― (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年10月刊。
商魂たくましいワケあり花嫁が、自分をさらった海賊のザル勘定にブチ切れ。
あれやこれやと口を出していくうちに自分の居場所を掴んでいく、という物語です。
逞しい生き様の主人公が爽快で、不遇な人生を歩んできた少女の大逆転劇としても面白い。
終盤駆け足になるのがすごく惜しいのですが、ぜひシリーズ化してほしい新作でした。

☆あらすじ☆
実家に見捨てられた商家の令嬢、そろばんで悪党どもを””更正””させます!
実家に疎まれ、売られたも同然の政略結婚に向かう途中、義賊集団に攫われた商家の才女・香月。人生諦めモードだった彼女だが、脳筋義賊のザル会計に我慢できず口出したことから、事態はとんでもない方向に転がり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 翠玉姫演義 宝珠の海の花嫁/柊平ハルモ