おこぼれ姫と円卓の騎士15 白魔の逃亡/石田リンネ

おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡 (ビーズログ文庫)
おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
いよいよ最終章に突入したシリーズ第15弾。
緊迫の状況の中でこそ輝くレティと騎士たちの絆がとてもまぶしく、ラストのレティの決意に胸が熱くなりました。

☆あらすじ☆
「わたくしは、この国の王になる」白銀の雪山で固めた決意。そして――。
長兄フリートヘルムがクーデターを起こした!! 女王になるはずだった王女レティーツィアは、捜索の目をかいくぐり、一人逃亡することに。先の見えない不安を抱きつつも、どうにか騎士のメルディと合流。厳しさを増す追跡から逃れるため、【白魔】と呼ばれる山脈を越えようと考えるが……。一方、レティの騎士デュークは、フリートヘルムに「俺の騎士になれ」と言われ!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おこぼれ姫と円卓の騎士15 白魔の逃亡/石田リンネ