公爵令嬢の嗜み 1・2/澪亜

公爵令嬢の嗜み (カドカワBOOKS)
公爵令嬢の嗜み (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻:2015年11月刊、2巻:2016年4月刊。
面白かった!
悪役令嬢転生のテンプレに添いつつも、バッドエンドからスタートして内政モノへと移行する物語。
政治も経済も華麗にこなす公爵令嬢の有能さが爽快で楽しく、テンポの良い話運びも好みでした。
万能な働きをみせる一方で、傷ついた心を抱えるヒロインの再生の物語としても良かった本作。
ほのかに漂うラブロマンスに救いを求めつつ、3巻以降も楽しみでしかたないシリーズです。

☆あらすじ☆
バッドエンドから始まる、公爵令嬢の逆転劇――!!
「これって乙女ゲームのエンディングシーン?」前世の記憶が甦ったのは、床に押さえつけられた公爵令嬢(私)が婚約者の王子に婚約破棄をされる場面。設定通りだと、この後は教会に幽閉というバッドエンドで――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢の嗜み 1・2/澪亜