悪役令嬢、時々本気、のち聖女。2・3/もり

悪役令嬢、時々本気、のち聖女。 2【電子版特典付】 (PASH! ブックス)
悪役令嬢、時々本気、のち聖女。 2【電子版特典付】 (PASH! ブックス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから


総評:★★★★☆
2巻:2016年2月刊、3巻:2016年7月刊。
悪役令嬢ロールプレイをしつつ、引っ込み思案な自分を変えようと頑張る侯爵家の令嬢の物語。
全3巻で綺麗に完結しています。
エリカの初恋の結末が結構好きだったなぁ。切なくて。
それでも最後はハッピーエンド。とても楽しい作品でした。

☆あらすじ☆
どうか僕と正式に婚約して頂きたい――。殿下からついに婚約を申し込まれたエリカ。勢力争いのため、アンドール侯爵家の力を借りたいとの理由に、その場で婚約を拒絶する。しかし、ギデオンが病に冒され、余命幾ばくもないことを知ってしまったエリカは、魔法石の力によってギデオンの病が快方に向かう可能性があると知ると、暗黒の森へ行くことを決意。森のそばの離宮への滞在を目的に、殿下との仮初(かりそめ)の婚約を決断する……。引っ込み思案の自分を変えたいと奮闘する、純情乙女エリカの恋と魔法の学園物語第2弾!

以下、2巻・3巻のネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢、時々本気、のち聖女。2・3/もり