小さな魔女と野良犬騎士1/麻倉英理也

小さな魔女と野良犬騎士 1 (ヒーロー文庫)
小さな魔女と野良犬騎士 1 (ヒーロー文庫)

評価:★★★☆☆
2016年8月刊。
母親を探して王都にやってきた少女と、彼女の手伝いをすることになった野良犬騎士の物語。
母である魔女をめぐる陰謀に巻き込まれていくストーリーも良かったけれど、個人的には敵キャラが結構好きな感じ。
戦闘狂の美少女剣士が面白すぎて、それだけでなんだか満足してしまう物語でしたw

☆あらすじ☆
風来坊と美少女魔女が出会って……! ? 「あの子の母親を斬って欲しい」。騎士はかつての輝きを取り戻せるのか?
水神の加護に抱かれた水と大河の国エンフィール王国。その王都に暮らす青年アルトが、かつて騎士として戦場を駆けていたのも今は昔、現在はその日暮らしの風来坊。
金なし地位なし甲斐性なし、仲間内からは野良犬騎士と呼ばれていた。そんなある日、アルトがスラム街で誘拐されかけた少女ロザリンを助ける。少女は右目に“ウイッチクラフト”と呼ばれる特別な力を宿し、「小さな魔女」と呼ばれていた。彼女は生き別れとなった母親を探す為に王都へやってきたのだった―――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 小さな魔女と野良犬騎士1/麻倉英理也