犬恋花伝 青銀の花犬は誓約を恋う/瑚池ことり

犬恋花伝 ―青銀の花犬は誓約を恋う― (コバルト文庫 こ 19-1)
犬恋花伝 ―青銀の花犬は誓約を恋う― (コバルト文庫 こ 19-1)

評価:★★★★☆
2016年9月刊。
2014年ロマン大賞の拾い上げ作品。
和風とアジアがミックスしたような異世界っぽい雰囲気が魅力的のファンタジーでした。児童文学的でとても好み。上橋菜穂子作品の空気に通じるものを感じました。
花に溢れ豊かな自然を感じる世界観のなかで、花犬をめぐる血生臭い騒動や、ヒロインと花犬の哀しいすれ違いが切なく描いた本作。
恋というよりは絆の物語というべきかな。まだまだ奥行きを残した世界観なので、ぜひシリーズ化してほしい作品です。

この凝ってる世界観をちょっと見てみたいという方には、公式サイトの特集ページがおすすめです。

犬恋花伝特集(Webマガジンコバルト)

☆あらすじ☆
人へと姿を変えられる犬─花犬と、花犬を生涯の友として、狩りを行う花操師。17歳の少女コトナは花操師見習いで、相棒の花犬セキとは反目しつつ惹かれ合う。だが、凶悪な花犬が出没する事件が相次ぎ──!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 犬恋花伝 青銀の花犬は誓約を恋う/瑚池ことり