セブンキャストのひきこもり魔術王2/岬かつみ

セブンキャストのひきこもり魔術王 (2) (ファンタジア文庫)
セブンキャストのひきこもり魔術王 (2) (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年8月刊。
脅威の主人公率を誇る1人7役の魔術学園ファンタジー第2弾。
今回は世界最強の魔術師が登場し、驚愕の本性をさらけ出す話でした。オジサマのギャップ萌えとか・・・w

☆あらすじ☆
魔術文化祭、開幕!! ――それでも、魔術王はひきこもる!?
初の親友ブランの正体を知ったデュセルは、一層デレデレ――でも、デートに来るのは分身ばかりで、相変わらず魔術王はひきこもる。だが、魔術文化祭を控えた学園に、七詠唱を狙うステラの父・スティーヴンが現れ!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む セブンキャストのひきこもり魔術王2/岬かつみ

異人街シネマの料理人1・2/嬉野君

異人街シネマの料理人(1) (ウィングス・ノヴェル)
異人街シネマの料理人(1) (ウィングス・ノヴェル)

総評:★★★★☆
1巻:2016年1月刊、2巻:2016年7月刊。
「金星特急」の嬉野君さんの最新作。期待通り、とても面白かった!
祖父が遺したミニシアターを守りたい女子高生と、彼女の前に現れた「兄」を名乗る2人の男。
家族になった三兄妹が、名作映画を鑑賞し、劇中に登場する料理を食し、そして様々な謎を解き明かしていく物語です。
サスペンス色の強いミステリーは面白かったし、映画の小ネタが随所にふんだんに散りばめられているのも楽しい。
何より、ヒロインを中心とするミステリアスな人間関係に目が離せません。
才能の原石を秘めた映画好きのヒロイン、優しげに見えて食えない実業家の異母兄、そして過去が分からない養子の次兄。
彼らの関係に一体どんな秘密が隠されているのか。今後の展開もすごく楽しみです。

☆あらすじ☆
育ての祖父が急逝し、彼の映画館を取り戻す為働くつもりの桃の元に兄と名乗る二人の男が現れて…?シネマティック・ミステリー開幕!

以下、1巻・2巻のネタバレあり感想です。

続きを読む 異人街シネマの料理人1・2/嬉野君