ヤンキー巫女逢桜伝/夕鷺かのう

ヤンキー巫女逢桜伝 (B’s‐LOG文庫)
ヤンキー巫女逢桜伝 (B’s‐LOG文庫)

評価:★★★★☆
2009年6月刊。
「(仮)花嫁のやんごとなき事情」の夕鷺かのうさんのデビュー作。
元ヤン女子高生巫女とハーフ(神と人)の新米神様少年がコンビを組んで父神探しをするところから始まる現代伝奇系ファンタジーです。
ハイテンションギャグコメでありつつ、キャラと設定はしっかりと地に足のついたものだし、二転三転するストーリーはぐいぐいと読ませる魅力があってとても面白かったです。
ちなみに単巻モノで、1冊で綺麗に話がまとまっています。

☆あらすじ☆
えんため大賞奨励賞受賞! 問答無用のヤンキー巫女が大乱闘のオカルトラブコメ!?
地元じゃ筋金入りのヤンキーだったあたし=穂倉梓は、今はド田舎の村で巫女をやらされてる。今日も心は穏やかに、神事のイロハは丁寧に……ってマジウゼエ! しかもそこに”自称・神サマ”のクラスメイト・染井良信が現れて、「僕の父親を探してください!」ときたもんだ。退屈もウンザリだがな、面倒に巻き込まれるのは御免なんだよ!! ――はぐれ巫女&チェリーな神様コンビが、閉ざされた村の闇をぶっ潰す(釘バットで)! 審査員絶賛! 第11回えんため大賞ガールズ部門奨励賞に輝いた青春活劇が大・降・臨!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ヤンキー巫女逢桜伝/夕鷺かのう

アイリスの剣2〜4・外伝/小田マキ

アイリスの剣〈2〉 (レジーナ文庫)
アイリスの剣〈2〉 (レジーナ文庫)

1巻の感想はこちらから


シリーズ総評:★★★★☆
元男装騎士が、想いを寄せる元上官のもとに間諜として嫁ぐところから始まる愛と陰謀のファンタジー。
自罰的で後ろ向きな主人公にハラハラしつつ、そんな彼女が再び立ち上がり運命に立ち向かっていく姿を固唾を呑んで見守るシリーズでした。
陰謀ありきの冷たい婚約者関係も途中からフォーサイスが気合いの入ったデレを炸裂させ、周囲が砂を吐いてしまう状態になってからはニヨニヨと楽しいものに。
少し世界観がややこしく、ごちゃごちゃしたところもありましたが、どんでん返しを何度も決める読み応えのあるストーリーにとても満足しています。

☆2巻あらすじ☆
間諜として、元上官・フォーサイスのもとへ嫁ぐことになったブルーデンス。大切な人を守るため、両親の企ての一端を担ってきた彼女は、かつて信頼し合ったフォーサイスと心の通わぬ日々を送っていた。そんな中、突如赤く発光しはじめた魔導石。それは、最愛の兄の危機を知らせるものだった。慌てて飛び立った彼女を襲う、新たな試練とは?一方、隣国ではブルーデンスの正体が明るみに出ようとしていて…。愛と陰謀のファンタジー、激動の第2巻!文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

以下、各巻のネタバレあり感想です。

続きを読む アイリスの剣2〜4・外伝/小田マキ