押しかけ軍師と獅子の戦乙女/在原竹広

押しかけ軍師と獅子の戦乙女 (HJ文庫)
押しかけ軍師と獅子の戦乙女 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年8月刊。
惚れ込んだ女騎士の役に立つため、言葉や文化の違いに苦労しながらも異国で奮闘する軍師が主人公の戦記もの。
1巻まるまるプロローグなので、まだちょっと何とも言えない感じですね。
もうちょっとストーリー的に華がほしかったけれど、丁寧に作られた世界観は好みだったので続刊に期待しています。

☆あらすじ☆
戦国・明津国の武家に生まれたクロウは、武力偏重の故郷を離れ、遠い異国エルトレス王国に辿り着く。そこで彼は、若くして騎士団長となった女騎士クラヴェリーナと出会い、軍師として押しかけることに。はじめは不審者として捕まったクロウだが、王国が手こずっていた盗賊を、その知略でたやすく討伐したことで、周囲の評価は一変し――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 押しかけ軍師と獅子の戦乙女/在原竹広