謎好き乙女と奪われた青春/瀬川コウ

謎好き乙女と奪われた青春 (新潮文庫nex)
謎好き乙女と奪われた青春 (新潮文庫nex)

評価:★★★★☆
2015年2月刊。
面白かったー!!
ミステリを愛する少女と、彼女に目をつけられた少年が、周囲で起こる様々な謎を解き明かす学園青春ミステリ。
謎自体がとても興味を惹くものだったし、軽口叩き合う主役2人の関係性も好み。
ラストで明らかになる主人公の過去には苦い気持ちになりましたが、そこも含めて魅力的な作品でした。続きも読んでいきたいと思います。

☆あらすじ☆
藤ヶ崎高校一の美少女、早伊原(さいばら)樹里は恋愛に興味がない。友情にも興味がない。もちろん、部活にも。彼女が愛してやまないこと、それは日常に潜む謎。衆目の中ですり替えられた花束。学年全員に突如送られた告発メール。教室の反対側からの不可能カンニング。やがて僕の過去が明らかになるとき、「事件」の様相は一変し……。彼女と「僕」が織りなす、切なくほろ苦い青春ミステリ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 謎好き乙女と奪われた青春/瀬川コウ

騎士様の使い魔 全4巻/村沢侑

騎士様の使い魔〈1〉 (レジーナ文庫)
騎士様の使い魔〈1〉 (レジーナ文庫)

シリーズ総評:★★★☆☆
悪い魔女によって猫に姿を変えられた少女が、保護してくれた騎士に愛玩されるラブファンタジー。
この騎士様が色々と「病気」の人で、少女小説のヒーローとは思えないような行動をとったりするので、ここに嫌悪感を持つか笑い飛ばせるかが本作を楽しめるかどうかのポイントになると思います。ヤンデレというか、女をダメにしようとするタイプの男です。

ちなみに私は1巻2巻はツッコミを入れながら笑い、3巻はドン引きしすぎてブチ切れ、4巻では「もう好きにしたらいいよ・・・幸せにおなり・・・」と悟りました。個人的には2巻までで十分だったかな(2巻で一応は綺麗にストーリーがまとまるので。それなのに3巻・・・・・・)

あと、際どいシーンが結構多いし猫相手のエロコメみたいな雰囲気もあったりするので、そういうのを受け入れられるかどうかも大事かもしれません。

良くも悪くも感情を揺さぶる物語で、謎のパワーに引っ張られるように一気読みしたシリーズでした。
なんだかんだ文句を言いつつ結構楽しんだ気がしますw まぁヘイトも凄かったけれど!!

☆あらすじ☆
悪い魔女に猫にされてしまった孤児のアーシェ。ろくな食べ物も与えられずに、ひたすら魔法の練習のつらい毎日。そこへ、お城の騎士たちがやってきた!魔女は捕まり、アーシェは騎士のライトリークに助けられる。でも、アーシェの魔法はとけずに猫のまま。どうして!?結局猫の姿のまま、お城の彼の部屋で暮らすことになった彼女は、文字どおり猫かわいがりされるのだが―!?猫にされてしまった女の子と騎士様の溺愛ファンタジー。文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

以下、各巻のネタバレありの感想です。

続きを読む 騎士様の使い魔 全4巻/村沢侑