偽恋愛小説家/森晶麿

偽恋愛小説家 (朝日文庫)
偽恋愛小説家 (朝日文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年7月刊。初出は朝日新聞出版2014年6月刊。
面白かったー!
新人恋愛小説家と新米編集者のコンビが「シンデレラ」や「眠り姫」などの童話をモチーフとした謎に挑む連作短編ミステリ。
「本当は怖いグリム童話」を彷彿とさせる、夢やロマンの欠片もない童話解釈にメンタルを抉られつつ、毒気のきいた論調に楽しくなってしまう作品でした。
主人公たちが遭遇する数々の事件についても、恋愛の皮を被った醜悪な人間性が飛び出してくるものが多く、「偽恋愛小説」というタイトルが眩しいなぁ、と・・・w
黒猫シリーズの作家さんですが、これもシリーズ化するのかな? 期待したいです。

☆あらすじ☆
編集者の月子が担当する新人恋愛小説家・夢宮宇多のもとに、ロマンチックな体験談を持つ女性を訪ねるという番組の司会役が舞い込む。夢宮はシンデレラのようなエピソードで結婚した女性を取材するが、彼女の話に隠された“真実”に気づき……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 偽恋愛小説家/森晶麿