ハルコナ/秋田禎信

ハルコナ (新潮文庫nex)
ハルコナ (新潮文庫nex)

評価:★★★☆☆
2016年6月刊。
存在するだけで花粉症を抑える特殊体質の少女と、普通の生活ができない彼女をサポートする少年。
少女の存在が原因となって起こった騒動に巻き込まれていく少年が、迷い悩みながらもひとつの答えを導き出すまでを描く物語です。
なんだろう。一言でうまく言い表せないのですが、ちょっと不思議な読み味の青春小説でした。あと結構風刺がきいていた印象。

☆あらすじ☆
5年前、遠夜の隣に引っ越してきたハルコは特異体質の少女。数十キロにわたり花粉を消滅させるかわりに自分には有毒となるため、宇宙服のような防護スーツを着けなければ外出ができない。通学は遠夜がサポートを続けるなか、事故が起きる。それはクラスメートを巻き込む事件へと発展するのだが。―世界を敵に回してもハルコを守りたい、と願う17歳の決意が迸る圧倒的青春小説!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ハルコナ/秋田禎信

エロマンガ先生4〜6/伏見つかさ

エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)
エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから


総評:★★★★☆
面白かったー!
この作品のメインヒロインは紗霧だと思ってはいるんですが、「サブヒロイン」というポジションにエルフは相応しくないなぁとも思ったり。
ラノベ作家の業界ネタも楽しかったです。

☆あらすじ☆
「よーっく聞けよ――ニセモノ野郎。オレ様が“本物”の『エロマンガ先生』だ」 「エロマンガ先生」の正統後継者を名乗る「エロマンガ先生G」の登場に動揺する紗霧。「エロマンガ先生」という恥ずかしいペンネームには、大きな秘密が隠されていた! 紗霧は、最強のライバルとペンネームを賭けて勝負することになる。紗霧が隠していた、恥ずかしいペンネームの秘密とは? 紗霧を圧倒する技量を誇る「エロマンガ先生G」の正体とは――? そして、和泉兄妹の新作『世界で一番可愛い妹』にも、新たなる展開が! ラノベ作家の兄とイラストレーターの妹が織り成す、業界コメディ最新刊!!

以下、4巻〜6巻までのネタバレありの感想です。

続きを読む エロマンガ先生4〜6/伏見つかさ