この素晴らしい世界に祝福を!9 紅の宿命/暁なつめ

この素晴らしい世界に祝福を! (9) 紅の宿命 (角川スニーカー文庫)
この素晴らしい世界に祝福を! (9) 紅の宿命 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年7月刊。
アニメ2期も待ち遠しい「このすば」シリーズ第9弾。
今回もまた魔王軍の幹部と対決していくわけですが、なんだかラブコメ展開もヒートアップ(?)してやたらとニヤけてしまいましたw

☆あらすじ☆
邪神ウォルバクの手により、王都が危機――そんな知らせを耳にしためぐみんは、イヤがるカズマを引き連れて、戦いの最前線へと向かう。そこで判明したのは、ウォルバクも爆裂魔法の使い手であるという事実で――。電子版特典として、電子限定書き下ろし短編『とあるひよこの必殺芸』を特別収録! さらに[スニーカー文庫公式サイト]ザ・スニーカーWEBで公開のキャラクター人気投票結果発表も収録!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む この素晴らしい世界に祝福を!9 紅の宿命/暁なつめ

公爵様と仲良くなるだけの簡単なお仕事/江本マシメサ

公爵様と仲良くなるだけの簡単なお仕事 (レジーナブックス)
公爵様と仲良くなるだけの簡単なお仕事 (レジーナブックス)

評価:★★★★☆
2016年6月刊。
「北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし」の江本マシメサ先生の新作です。
笑っちゃうくらい貧乏な子爵家令嬢が「目の保養をしつつ働きたい」というおバカな願いを職場の上司に相談。
紹介された先で待っていたのは、これまた笑っちゃうくらいコミュ障な公爵家の旦那様。
お世話係の職務のために仲良くなろうと距離を詰めるヒロインと、人が怖くて震えながら逃げるヒーローの攻防戦を描くドタバタラブコメです。
こんな可愛い三十路がいてたまるか!(だが可愛い!) とツッコミながら読むこと間違いなし。ヒロインの手にある馬のかぶり物も大活躍で更にツッコむハメになりました。
ああもう、めっちゃ笑ったww

☆あらすじ☆
笑っちゃうくらいの貧乏子爵家に生まれたユードラ。幼い頃から労働少女と化していた彼女は、22歳となった今も王宮の下働きとして忙しい日々を送っている。そんな中、ユードラに新たな仕事が舞い込んだ!とある公爵家の見目麗しい旦那様に仕えることになったのだけれど…実はこの旦那様、極度の口下手&人見知りの超・問題児だった!!さらには秘密もいっぱいで、ユードラは戸惑うばかり。あの手この手で打ち解けようとするものの、なかなかうまくいかなくて―主従が繰り広げる、異色の攻防戦ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵様と仲良くなるだけの簡単なお仕事/江本マシメサ