そんな世界は壊してしまえ2 クオリディア・コード/さがら総

そんな世界は壊してしまえ (2) ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)
そんな世界は壊してしまえ (2) ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年6月刊。
アニメ放送間近の「クオリディア・コード」の前日譚となるのかな。東京編の後編です。
前巻で色々狂ってる話だったというのは分かっていたけれど、今回もやっぱり狂っていました。個人的にはモヤモヤした読後感がちょっと気になる感じ。
まぁでも語り口は陽気で面白かったのでそこは満足です。その陽気さが逆に不気味でもあるのだけど。

☆あらすじ☆
アニメ『クオリディア・コード』2016年7月より放送開始!
自身の正義に揺らぎを覚えた朱雀が、いびつな価値観と少女たちを前に取った行動とは? そんな世界は壊してしまえ――。『変猫』コンビの最新作! 待望の第二巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む そんな世界は壊してしまえ2 クオリディア・コード/さがら総

一華後宮料理帖/三川みり

一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)
一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年7月刊。
面白かった!!
「シュガーアップル・フェアリーテイル」の三川みりさんが描く、飯テロ×中華後宮ファンタジー。
貢ぎ物として入れられた大国の後宮で、料理の腕だけを頼りに困難を乗り越えていく小国の姫君の物語です。
食文化の違いに戸惑ったり感動したり、後宮モノならではの愛憎劇が見えたり、恋を知らない食学博士とのロマンスがあったりと、色々と楽しめる要素が盛り沢山。
個人的には三川さんの原点回帰的な作品だと思いました。職人の誇り高さがとても好ましい。
後宮小説的にも恋愛小説的にも、今後の展開が楽しみなシリーズです。

☆あらすじ☆
『おいしい』――その一言が私の居場所になる。故国で神に捧げる食事を作っていた理美は、大帝国崑国へ貢ぎ物として後宮入りすることに。その際、大切な故郷の味を奪われそうになった所を食学博士の朱西に助けられる。彼の優しさに触れた理美は再会を胸に秘め、嫉妬渦巻く後宮内を持ち前の明るさと料理の腕前で切り抜けていく。しかし突然、皇帝不敬罪で捕らえられてしまって? 「食」を愛する皇女の中華後宮ファンタジー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 一華後宮料理帖/三川みり