彼女はとても溶けやすい/丸山英人

彼女はとても溶けやすい (電撃文庫)
彼女はとても溶けやすい (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2016年6月刊。
溶けやすい少女と目立たない少年の学園ラブコメ。
比喩でも何でもなく「溶けやすい」というヒロインの秘密を共有することになった主人公の物語です。
次第に距離が縮まってく二人の関係を重点的に丁寧に掘り下げていく、コンパクトにまとまった良いラブコメでした。

☆あらすじ☆
すぐにカッとなり、正体をなくしてしまう。端的に説明するならば、重栖かなたはそんな女の子だ。それだけ聞くと、彼女がとても怒りっぽく、我慢できずに周囲に当たり散らすような性格だと思うかもしれない。だけど実際には…まあ実際に、そんな性格をしている(汗)。そして、すぐにカッとなり、正体をなくしてしまうというのは、比喩でもあり、物理的に文字通りの意味でもあった―。これは、存在感が薄くてクラスに友達のいない僕が、クラス一美人だと注目されている彼女の秘密を知ってしまったことから始まる、ちょっと変わった物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 彼女はとても溶けやすい/丸山英人