アオイハルノスベテ5/庵田定夏

アオイハルノスベテ5 (ファミ通文庫)
アオイハルノスベテ5 (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年5月刊。
完結巻。
なんですけど、シリーズ的に最大の盛り上がりは前巻で迎えてしまっていて、今回は1冊まるまるエピローグな感じでした。

☆あらすじ☆
「わたしは、横須賀君のことが好きです」「ねえ、あたし達付き合ってみない?」「最後には、私を選ばせてみせるから」――校内の占拠騒動も終わりを告げ、学校に復帰した浩人を待っていたのは、岩佐美帆、木崎まひる、大河内葵からの猛烈なアピールだった!? そんな中、対立していた生徒会長の瓜生からは、OB祭で過去の遺恨を清算しようと持ちかけられ、さらに柳沼から『輪月症候群』の謎に迫るため、あの事件を検証しようと詰め寄られて!? オールデイズ青春グラフィティ、大波乱と大騒ぎの最終巻、ここに登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アオイハルノスベテ5/庵田定夏

エロマンガ先生1 妹と開かずの間/伏見つかさ

エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)
エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2013年12月刊。
引きこもりの義妹と2人暮らしをする高校生ラノベ作家が主人公のラブコメ。
アニメ化予定と聞いて読んでみました(発売当初はタイトルでちょっと避けてた)。こういう作品は嘘かマコトか分からない業界ネタが本当に面白いですね。
兄と妹の関係については予想以上に引きニートとオカンみたいな感じで笑ってしまいましたが、その背景はどうも気になる感じ。
ラブコメ的にも面白かったし好みな展開だったので、次巻以降を読んでいくのがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
高校生兼ラノベ作家の俺・和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。 和泉紗霧。 一年前に妹になったあいつは、まったく部屋から出てこない。今日も床をドンドンして、俺に食事を用意させやがる。 こんな関係『兄妹』じゃないぜ。なんとか自発的に部屋から出てきてもらいたい。俺たちは二人きりの『家族』なんだから――。 俺の相棒・担当イラストレーターの『エロマンガ先生』は、すっげーえろい絵を描く頼りになるヤツだ。会ったことないしたぶんキモオタだろうけど、いつも感謝してる! ……のだが、衝撃の事実が俺を襲う。 『エロマンガ先生』は、俺の妹だった!一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、あの、えっちなイラストを描いていた!? そして俺達兄妹の関係に、超売れっ子美少女作家のライバルも加わって、大変動が起こる!新たなる兄妹ラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エロマンガ先生1 妹と開かずの間/伏見つかさ