東京侵域:クローズドエデン3 人類の敵VS人類の敵/岩井恭平

東京侵域:クローズドエデン 03.人類の敵VS人類の敵 (角川スニーカー文庫)
東京侵域:クローズドエデン 03.人類の敵VS人類の敵 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年6月刊。
大切な人を取り戻すため共に戦う男女バディアクション第3弾。
今回もめちゃくちゃ熱くて面白かった!!
どんな窮地にあっても、離れていても、揺るがずに互いを信じ合う関係が本当に格好いいのです。
しかしこれ続刊厳しいとか・・・・・・こんなにこんなに面白いのに(´・ω・`)

☆あらすじ☆
どれだけ傷ついても、どれだけ絶望に囚われても、戦うことを諦めない。
決死の“東京”侵入で、“スポット”と“ハーメルン”への手がかりを失った蓮次たち。活路を求める叶方は最後の手段――人気アイドルKANATAとして救務庁に潜入する。しかし、“奪還派”の起こしたクーデターに巻き込まれ!? 一方、別行動を取る蓮次にも救務庁の刺客が迫り、決死の逃亡劇が始まる。全世界を敵に回しても走り続ける蓮次。命をかけて希望を繋ぐ叶方。送る者と征く者――二人の魂と絆をかけた戦いが始まる!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 東京侵域:クローズドエデン3 人類の敵VS人類の敵/岩井恭平