君と時計と雨の雛 第三幕/綾崎隼

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年5月刊。
タイムリープ学園SF第三弾。今回はもどかしい青春小説としても最高でした。冒頭から心が痛い・・・・・・。
四部作となる物語もいよいよ佳境に突入!本当に面白い!!

☆あらすじ☆
大切な人の死を知る度に、時計の針は何度でも過去へと巻き戻る。「親友や家族が世界から消失する」というあまりにも大きな代償とともに――。幼馴染の織原芹愛の死を回避したい杵城綜士と、想い人を救いたい鈴鹿雛美だったが、願いも虚しく残酷な時間遡行は繰り返される。雛美が頑なにつき通していた「嘘」、そしてもう一人のタイムリーパーの存在がループを断ち切る鍵となるのか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と時計と雨の雛 第三幕/綾崎隼