りゅうおうのおしごと!3/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年5月刊。
最高でした。
優しいお姉さんのイメージが強かった桂香の内心をエグいくらいに掘り下げる第3巻。
努力と才能の話には胃が痛くなりましたが、それでも負けずに前を向く棋士たちの姿に心が熱くなりました。

☆あらすじ☆
「あいも師匠と一緒に『おーるらうんだー』めざしますっ!!」
宿敵≪両刀使い≫に三度敗れた八一は、更なる進化を目指して≪捌きの巨匠≫に教えを乞う。一方、八一の憧れの女性・桂香は、研修会で降級の危機にあった。
急激に成長するあいと、停滞する自分を比べ焦燥に駆られる桂香。
「私とあいちゃんの、何が違うの?」
だが、あいも自分が勝つことで大切な人を傷つけてしまうと知り、勝利することに怯え始めていた。そして、桂香の将棋人生が懸かった大事な一戦で、二人は激突する――!
中飛車のように正面からまっすぐぶつかり合う人々の姿を描く関西熱血将棋ラノベ、感動の第三巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!3/白鳥士郎