チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜/我鳥彩子

チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜 (コバルト文庫)
チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜 (コバルト文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年2月刊。
「あしながおじさん」をモチーフにした、青年貴族と孤児の少女の物語。
コミカルなシンデレラストーリーとして楽しめる作品でした。一見するとシリアスな展開も明るくサクサク進むのでとても読みやすかったです。
そして自立心が強くて前向きなヒロインに好感をもちつつ、こじらせ残念系のヒーローに不遜萌えw
この面倒くさい可愛さはクセになりそう。
6月発売予定の2巻も楽しみです!

☆あらすじ☆
公爵家の嫡男オスカーは、金と身分が目当ての女達に絶望していた。そんな折、友人のユーディに唆され、小説家志望の少女アデルを匿名で支援するという賭けに乗ってしまった。欲しい物をすべて与えて、アデルが堕落すればオスカーの勝ち。甘えずに夢を叶えたらユーディの勝ち。ところが、贈り物攻撃にまったく興味を示さないアデルに、オスカーは戸惑いながらも興味をひかれてしまい…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む チョコレート・ダンディ 〜可愛い恋人にはご用心〜/我鳥彩子

光の巫女を放つ風/前田珠子・ひずき優

光の巫女を放つ風 (コバルト文庫 ま 2-114)
光の巫女を放つ風 (コバルト文庫 ま 2-114)

評価:★★☆☆☆
2016年5月刊。
前田珠子原案のファンタジー世界を2人の作家が小説化するというちょっと変わった企画もの。
光の巫女を主人公に2人のヒーローが用意されていて、今回は表紙の黒髪青年が正ヒーロー。
ゲーム的にいうとエイシャラムルートになるのかな。6月刊行予定の「光の巫女を抱く夜」では、表紙奥にいる銀髪のハワルアトを選ぶストーリーになるそうです。
前田珠子作品に触れるのは初めてだったのですが、割と面白そうな世界観だと思います。
うーん、でも魅力に感じるほどではなかったかも・・・・・・途中の展開が腑に落ちなかったからかもしれませんが。

☆あらすじ☆
光闇の化身からの恩寵『ミユキ』にあふれた島・トランキザム。島の特別な守り手に選ばれ、神殿で日々を送る少女ヒアルキト。ある青年との出会いが、運命を変える──前田珠子の新作世界を気鋭が小説化!

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む 光の巫女を放つ風/前田珠子・ひずき優