魔王の贄花嫁/宮野美嘉

魔王の贄花嫁 (ルルル文庫)
魔王の贄花嫁 (ルルル文庫)

評価:★★★☆☆
2016年4月刊。
魔王暗殺の密命を受けて嫁入りした花嫁の物語。
昼と夜で性格が変わる魔王に振り回されつつ、彼の本当の姿を知っていくというラブファンタジーです。
ストーリーはテンポ良く進むし糖度も良い塩梅なのですが、終盤の展開がちょっと粗く感じてしまったのが残念だったかな。

☆あらすじ☆
“夜の主”と呼ばれる魔王ウルギスの花嫁に選ばれたロロナ。ウルギス暗殺の密命を受けての嫁入りだが、ロロナは彼が本当に悪い男か、自分の目で確かめるつもりでいた。ところが初対面のウルギスから「必要なのは世継ぎを産む体だけだ」と冷淡に告げられロロナは猛反発!すれ違いの新婚生活が続くが、ある日偶然、夜しか姿を見せないウルギスの昼の姿を知ることに。恐ろしい普段の態度とは正反対の甘さを見せる夫にロロナは大混乱して…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の贄花嫁/宮野美嘉