セブンキャストのひきこもり魔術王/岬かつみ

セブンキャストのひきこもり魔術王 (ファンタジア文庫)
セブンキャストのひきこもり魔術王 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年4月刊。
これまでの人生で一体何度「自分がもう一人いたら好きなことを好きなだけやれるのに」と思ったことか。
そんな夢を実現してしまった魔術師の物語です。しかも7人!
自分が7人いたら同時に7冊も本が読めちゃうじゃないですか。素晴らしすぎない?
中二心をくすぐる魔術の設定とコミュ障という絆で結ばれた主人公とヒロインの関係が楽しい良作でした。シリーズ化に期待!

☆あらすじ☆
一人七役にして七体一役、世界最強の魔術師はひきこもり!?
魔術師ブランは、魔術学園に通う学生ながら、魔術で造った分身に出席を代行させ、自分は朝から二度寝を決め込む完全無欠のひきこもりである。しかしその正体は、世界最強の七魔術師――『セブンキャスト』だった!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む セブンキャストのひきこもり魔術王/岬かつみ