神さまになりまして、ワガママを叶えました。/石田リンネ

神さまになりまして、ワガママを叶えました。 (ビーズログ文庫アリス)
神さまになりまして、ワガママを叶えました。 (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年4月刊。
新米神さまと過保護な守護代たちが不可思議な事件を解決していく和風ファンタジー第2弾。
前巻よりもさらに千鳥の秘められた内心に迫っていき、その結末に感動しました。前巻といい今巻といい、本当に切なくて優しい良い作品だと思います。

☆あらすじ☆
自分を支える〈守護代〉の面々と、関東の土地神〈守護〉としての道を歩みはじめた千鳥。最近の楽しみは新米守護代・帯刀の成長を見守ること! そこへ、京都で幼い子供が消える“神隠し事件”が起きているとの報せが。見た目から「京都立ち入り禁止」を言い渡された千鳥は、柏を代役にして神さま会議も欠席に。衝撃を受けながらも、代わりに「あちらの世界」のカラスが多数出没しているという浅草に出向くが――そこでも“神隠し”が発生して……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神さまになりまして、ワガママを叶えました。/石田リンネ