なりゆき斎王の入内7 まばゆき胡蝶はまどはしたり/小田菜摘

なりゆき斎王の入内 ~まばゆき胡蝶はまどはしたり~ (ビーズログ文庫)
なりゆき斎王の入内 ~まばゆき胡蝶はまどはしたり~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年4月刊。
二の宮本領発揮の第7巻。
塔子がバカにされる度にぐぬぬする明槻が可愛いんですけど、当の本人が相手と一緒になって自虐するせいでいつも不憫な立場になっている気がしますw

☆あらすじ☆
なりゆきで女帝・縋子に献上された七弦琴を披露することになった塔子。そんな彼女の指導を、東宮・明槻の異母弟・二の宮がすることに。塔子にすれば天の助けだが、明槻にとっては面白くない様子。ところが、その琴が何者かによって盗まれた!! 事が明るみに出れば、東宮の責を問われてしまう。塔子は内緒で犯人を捜すが、そこに二の宮が思わせぶりな言動をしてきて……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む なりゆき斎王の入内7 まばゆき胡蝶はまどはしたり/小田菜摘